株主優待通知

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

株主優待制度がある実質配当利回りが高い銘柄は、個人投資家の間でも人気の投資対象。優待狙いの銘柄の場合には、半年から2ヶ月前までに買い仕込んでおくと良いとされております。

そこで本日は、2020年5月に権利確定を迎える銘柄を見ていきたいと思います。

薬味多めで

5月決算の銘柄の中から4銘柄ピックアップしてみました!

5月の権利確定銘柄抽出条件

抽出条件
  • 市場:全市場を対象
  • 実質利回り:2.0%以上
  • ROE:10%以上
  • 自己資本比率:30以上
  • 決算月:5月
  • 権利確定月:5月

と設定しました。

5月の権利確定銘柄

ハニーズHLDG<2792>

ハニーズHLDGのホームページ

ハニーズHLDG<2792>の会社情報とチャート

※2019年3月5日調べ

項目 内容
会社名 ハニーズHLDG
証券コード 2792
業種分類 小売業
市場 東証1部
時価総額 32,308百万円(2020年3月5日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.honeys.co.jp/
本社住所 〒971-8141 福島県いわき市鹿島町走熊字七本松27-1
設立年月日 1986年12月
上場年月日 2003年12月16日
決算 5月末日
単元 100株
代表者名 江尻義久
従業員数(単独) 162人
従業員数(連結) 5,099人
ハニーズHLDG<2792>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 84.0%
    ROE(連結) 10.1%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 7.22(7.68倍 x 0.94倍)
    配当利回り 3.45%
    株主優待 100株以上:3,000円分(500円券×6枚)

    300株以上:5,000円分(500円券×10枚)

    500株以上:7,000円分(500円券×14枚)

    1,000株以上:10,000円分(500円券×20枚)
    実質配当利回り 6.04%
    実績配当性向(2019年5月期) 26.3%

製造小売を営むハニーズHLDG<2792>。10代~50代の女性をターゲットにする複数のブランドを運営しています。

中国にも進出していましたが、220店舗すべてを閉鎖。

実質配当利回りは6.04%と、非常に高い利回りが魅力的ですね。実績配当性向(2019年5月期)は、26.3%と余力はあります

気になるのが、2013年以降に売上が右肩下がりとなっている点です。フリーキャッシュフローは黒字化を続けているので、本格的にこの株の購入を検討する際には、もう少し深い分析が必要だと思います。

ハニーズHLDGの業績推移

足元の業績ですが、1月7日発表の中間決算では対会社予想進捗率46.8%と、比較的良好な数字となっています。

クリエイトSDHLDG<3148>

クリエイトSDHLDGのホームページ

クリエイトSDHLDG<3148>の会社情報とチャート

※2019年3月5日調べ

項目 内容
会社名 クリエイトSDHLDG
証券コード 3148
業種分類 小売業
市場 東証1部
時価総額 168,919百万円(2020年3月5日の終値で算出)
分類 中型株(時価総額1,000億~3,000億)
WEB http://www.createsdhd.co.jp/
本社住所 〒225-0014 横浜市青葉区荏田西2-3-2
設立年月日 2006年11月22日
上場年月日 2009年3月1日
決算 5月末日
単元 100株
代表者名 廣瀬泰三
従業員数(単独) 8人
従業員数(連結) 3,426人
クリエイトSDHLDG<3148>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 58.5%
    ROE(連結) 13.3%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 30.80(15.56倍 x 1.98倍)
    配当利回り 1.50%
    株主優待 100株以上:3枚(1,500円分)または全国共通お米券3枚

    300株以上:8枚(4,000円分)またはカタログギフト

    1,500株以上:16枚(8,000円分)またはカタログギフト

    3,000株以上:24枚(12,000円分)またはカタログギフト
    実質配当利回り 2.10%
    実績配当性向(2019年5月期) 23.4%

ドラックストアと調剤薬局の持株会社であるクリエイトSDHLDG<3148>。首都圏や静岡でドラックストア613店舗、調剤薬局を213店舗運営しています。

実質配当利回りは2.10%と他と比べてしまうと見劣りしますが、生活必需品が揃っているドラックストアで利用できることを考えると嬉しいですね。実績配当性向(2019年5月期)は、23.4%とこちらも余力はある状態です

売上の推移を見てみると右肩上がりで成長しているのがひと目で分かります。キャッシュフローの状態も良好ですね。

クリエイトSDHLDGの業績推移

足元の業績ですが、1月14日発表の中間決算は対会社予想進捗率47.2%となっています。

東武住販<3297>

東武住販のホームページ

東武住販<3297>の会社情報とチャート

※2019年3月5日調べ

項目 内容
会社名 東武住販
証券コード 3297
業種分類 不動産業
市場 東証ジャスダック
時価総額 2,672百万円(2020年3月5日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.toubu.co.jp/
本社住所 〒750-0014 山口県下関市岬之町11-46
設立年月日 1989年8月24日
上場年月日 2014年5月22日
決算 5月末日
単元 100株
代表者名 荻野利浩
従業員数(単独) 133人
従業員数(連結) -人
東武住販<3297>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(単独) 61.4%
    ROE(単独) 14.8%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 5.23(5.94倍 x 0.88倍)
    配当利回り 3.05%
    株主優待 100株以上:3年未満の保有継続:1,000円相当の食品 / 3年以上の保有継続:2,000円相当の食品

    1,000株以上: 3年未満の保有継続:2,000円相当の食品 / 3年以上の保有継続:3,000円相当の食品
    実質配当利回り 4.06%
    実績配当性向(2019年5月期) 19.7%

中国地方や九州地方で不動産関連業務を幅広く行うのが東武住販<3297>です。中古不動産を仕入れ、リフォーム後に販売するビジネスが主となります。

実質配当利回りは4.06%と高い上に、保有継続期間が3年以上で株主優待の金額が2倍になるなど、長期投資家を優遇する姿勢が鮮明​に現れています。実績配当性向(2019年5月期)は、19.7%と、一般的には低い水準にあります

売上の推移を見てみると右肩上がりの成長を遂げていますが、キャッシュフローの状態はよろしくない状態です。不動産を実際に購入する不動産業という特性上しょうがない面もありますが、営業キャッシュフローが赤字となる期が目立ちます。

東武住販の業績推移

足元の業績ですが、1月10日発表の中間決算は対会社予想進捗率30.9%となっています。

三機サービス<6044>

三機サービスのホームページ

三機サービス<6044>の会社情報とチャート

※2019年3月5日調べ

項目 内容
会社名 三機サービス
証券コード 6044
業種分類 サービス業
市場 東証1部
時価総額 5,531百万円(2020年3月5日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB http://www.sanki-s.co.jp/
本社住所 〒670-0944 兵庫県姫路市阿保甲576-1
設立年月日 1977年7月11日
上場年月日 2015年4月24日
決算 5月末日
単元 100株
代表者名 中島義兼
従業員数(単独) 318人
従業員数(連結) 348人
三機サービス<6044>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 59.4%
    ROE(連結) 16.6%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 28.38(14.05倍 x 2.02倍)
    配当利回り 3.20%
    株主優待 100株以上:クオカード1,000円分
    実質配当利回り 4.26%
    実績配当性向(2019年5月期) 40.4%

ビルや店舗のメンテナンス業務を行っている三機サービス<6044>。セブンイレブンやライフコーポレーションなどが主要取引先となります。

実質配当利回りは4.26%と高く、株主優待も使い勝手の良いクオカードです実績配当性向(2019年5月期)は、40.4%です

売上の推移を見てみると2016年以降は大きく飛躍しています。フリーキャッシュフローが赤字となる期もあるなど安定しないかな、という印象ですかね。

三機サービスの業績推移

足元の業績ですが、1月10日発表の中間決算は対会社予想進捗率30.8%となっています。

5月の権利確定銘柄で狙いたいものは?

4銘柄ピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ハニーズHLDG<2792>が一番実質利回りが高かったですが、株主優待の商品券をどう捉えるか?その点、三機サービス<6044>は利回りも良いですし、株主優待のクオカードも使い勝手が良く一番良いかな?とも思いました。

お忙しい中恐れ入りますが、何卒ご確認宜しくお願い致します。

薬味多めで

クオカード、もう少し金額が上がればなお嬉しいですよね♪

参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

今読んでいる1冊

おすすめの記事