運用資産の計算

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

お正月だなぁと思っていたら、すでに2020年もはや1ヶ月が経過しました。1月後半はかなりきつい下げでしたが、本日は2020年1月度の月次投資運用成績を振り返りってみます。

薬味多めで

1ヶ月経つのが一瞬です...(汗)

2020年1月末日段階の資産状況

下記は、2020年1月末日段階の資産状況です。

口座 投資額 評価額 評価損益 損益率 対前月変化額 対前月変化率
特定口座(国内個別株) ¥89,900 ¥10,000 +¥100,100 +11.23% -¥900​ -8.18%​
積立NISA ¥833,330 ¥956,236 +¥122,906 +14.75% +¥42,655 +8.21%
楽天SP投資 ¥85,963 ¥96,193 +¥10,230 +11.90% +¥11,507 +8.60%
iDeco ¥408,273 ¥437,437 +¥29,164 +7.14% +¥24,926 +7.73%
トラリピ ¥2,000,000 ¥2,060,080 +¥60,080 +3.00% +¥6,178 +11.46%
合計 ¥3,417,466 ¥3,649,946 +¥232,480 +6.80% +¥84,366 +8.14%

特定口座(個別株)

2019年の秋口に、個別株投資に当てていた資金の殆どを現金化する事情ができ、2019年10月~11月にかけて、特定口座(国内個別株)の資金を引き上げる必要が出てしまい、運用資産の90%を現金化​しました。特定口座(個別株)に関しては、2019年12月に0からリスタートしている状況​となっています。

また、仕事の都合でザラ場中に頻繁に保有銘柄や監視銘柄のモニタリングが出来なくなったことをきっかけに、投資スタイルをこれまでの短期のトレードから、中長期の保有前提へと投資戦略を大きく変更しています。

特定口座への入金は2020年4月頃からまでは開始できず...それまではほぼ動きがないと思います(汗)

現在の保有銘柄
銘柄名 証券コード 購入単価 購入株数 購入時資金 現在評価額 増加額
力の源HD 3561 ¥899 100 ¥89,900 ¥100,100 +¥10,100

積立NISA

積立NISAでは、楽天·全米株式インデックス·ファンドをドルコスト平均法で積立。毎月33,333円をコツコツと積み立てています。

積立は、楽天ポイントを最大限活用するために楽天カードでの積立をしています。

楽天·全米株式インデックス·ファンドは、バンガード·トータル・ストック·マーケットETFを主な投資対象としています。このバンガード·トータル・ストック·マーケットETFは、大小含むアメリカのほぼ全ての株式、約4,000銘柄を時価総額で加重平均した株価指数であるCRSP USトータル·マーケット·インデックスに連動するように運用されています。

つまり、全米の株式にまんべんなく投資するのとほぼ同じとなります。

口座 投資額 評価額 評価損益 損益率 対前月変化額 対前月変化率
積立NISA ¥833,330 ¥956,236 +¥122,906 +14.75% +¥42,655 +8.21%

1月も33,333円積み立てていますが、12月末との比較では+¥42,655

今後、NISA制度の大幅な変更が予定されていますが、当面は変更無く積立を続けていこうと考えています。

楽天SP投資

続いては、特定口座(楽天ポイント投資)。毎月月末に楽天ポインで全米株式インデックス·ファンドを積立投資しています。

今月は、10,697ポイント分を投入!

口座 投資額 評価額 評価損益 損益率 対前月変化額 対前月変化率
楽天SP投資 ¥85,963 ¥96,193 +¥10,230 +11.90% +¥11,507 +8.60%

現在の評価額は、96,193円となっていますが、基本的な原資は0円です。

家計の支出をほぼ全て楽天カードから支払うようにしてから、本当によくポイントが貯まるようになりました。こちらも、継続予定です。

iDeCo

iDecoでは、セゾン·バンガード·グローバルバランスファンドを毎月枠いっぱい購入しています。

今月も23,000円分(手数料を引くと、22,829円分)購入です。

口座 投資額 評価額 評価損益 損益率 対前月変化額 対前月変化率
iDeco ¥408,273 ¥437,437 +¥29,164 +7.14% +¥24,926 +7.73%

グローバルバランスファンドは、リスクヘッジを考慮し全世界の債権などにも投資するファンド。iDecoは長期間の運用となるので債権も含んだ投資信託を選択しています​

トラップ·リピート·イフダン

最後は、トラリピ(トラップ·リピート·イフダン)です。

口座 投資額 評価額 評価損益 損益率 対前月変化額 対前月変化率
トラリピ ¥2,000,000 ¥2,060,080 +¥60,080 +3.00% +¥6,178 +11.46%

基本的にトラリプの口座は追加入金を行わず、初期に投下した200万円だけで運用中。

今後、豪ドル円は長期的に一旦安値をつけに行くと見ており(円高豪ドル安)、10~20年スパンでの投資と考えて運用​しています。

実際の設定は、

  • 100円~85.50円で売り
  • 84.90円~60円で買い

というレンジで、30銭刻みで注文を執行。利食いは、80銭上昇+トレールで自動決済させています。

2020年は、2019年よりも大きなボラリティーで変動してくれるよう、祈るばかりです。

2020年1月の運用実績まとめ

2020年1月期は後半から急激な下落に見舞われましたが、終わってみれば全体の投資資産は対前月で+8.14%。実際に入金した金額を考えずとも、前月比でプラスの成績でした。

本来であればこうした大きな下落のタイミングで特に個別株を掴んでおきたいのですが、個別株投資用の資金がどうにもならないので厳しいところです...。

とは言え、後数ヶ月で再び毎月入金していけるような状態に戻るので、それまでは日々しっかりと監視銘柄リストを磨き上げていきたいなと思います。

お忙しい中恐れ入りますが、何卒ご確認宜しくお願い致します。

薬味多めで

三菱UFJリース<8593>、複数単元保有したいです!



参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

今読んでいる1冊

おすすめの記事