株主配当金

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

株主優待制度がある実質配当利回りが高い銘柄は、個人投資家の間でも人気の投資対象。優待狙いの銘柄の場合には、半年から2ヶ月前までに買い仕込んでおくと良いとされております。

そこで本日は、2020年6月に権利確定を迎える銘柄を見ていきたいと思います。

薬味多めで

6月決算の銘柄の中から5銘柄ピックアップしてみました!

6月の権利確定銘柄抽出条件

抽出条件
  • 市場:全市場を対象
  • 実質利回り:2.0%以上
  • ROE:10%以上
  • 自己資本比率:20%以上
  • 決算月:6月
  • 権利確定月:6月

と設定しました。

6月の権利確定銘柄

ハウスドゥ<3457>

ハウスドゥのホームページ

ハウスドゥ<3457>の会社情報とチャート

※2019年4月6日調べ

項目 内容
会社名 ハウスドゥ
証券コード 3457
業種分類 不動産業
市場 東証1部
時価総額 13,073百万円(2020年4月6日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.housedo.com/
本社住所 〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670
設立年月日 2009年1月5日
上場年月日 2015年3月25日
決算 6月末日
単元 100株
代表者名 安藤正弘
従業員数(単独) 400人
従業員数(連結) 695人
ハウスドゥ<3457>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 27.8%
    ROE(連結) 19.20%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 7.26(6.00倍 x 1.12倍)
    配当利回り 5.07%
    株主優待 特設インターネット・サイトにおいて、そのポイントと食品、電化製品、ギフト、旅行・体験、オリジナルグッズに交換、社会貢献団体への寄付も可能

    100株以上 初年度:1,000ポイント、2年以上保有*:1,100ポイント

    200株以上 初年度:1,500ポイント、2年以上保有*:1,650ポイント

    600株以上 初年度:3,000ポイント、2年以上保有*:3,300ポイント

    1,000株以上 初年度:5,000ポイント、2年以上保有*:5,500ポイント

    1,400株以上 初年度:7,000ポイント、2年以上保有*:7,700ポイント

    2,000株以上 初年度:9,000ポイント、2年以上保有*:9,900ポイント

    4,000株以上 初年度:11,000ポイント、2年以上保有*:12,100ポイント

    6,000株以上 初年度:13,000ポイント、2年以上保有*:14,300ポイント
    実質配当利回り 6.56%
    実績配当性向(2019年6月期) 35.8%

不動産業に関係する6事業を全国展開するハウスドゥ<3457 >。

2016年USENと業務提携し、不動産金融(不動産担保ローン)事業に参入。2017年にはリバースモーゲージ保証事業などへ積極的に参入しています。

実質配当利回りは6.56%と、この相場状況も相まって高くなっています。実績配当性向(2019年6月期)は、35.8%と余力はあります

売上、利益ともに右肩上がりを継続。積極的な投資もあるのでしょうが、フリーキャッシュフローには注意していきたい銘柄です。

ハウスドゥの業績推移

ウイルプラスHLDG<3538>

ウィルプラスHLDGのホームページ

ウイルプラスHLDG<3538>の会社情報とチャート

※2019年4月6日調べ

項目 内容
会社名 ウイルプラスHLDG
証券コード 3538
業種分類 小売業
市場 東証1部
時価総額 4,462百万円(2020年4月6日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.willplus.co.jp/
本社住所 〒108-0014 東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル
設立年月日 2007年10月25日
上場年月日 2016年3月24日
決算 6月末日
単元 100株
代表者名 成瀬隆章
従業員数(単独) 42人
従業員数(連結) 448人
ウイルプラスHLDG<3538>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 36.9%
    ROE(連結) 14.29%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 3.58(4.91倍 x 0.73倍)
    配当利回り 3.06%
    株主優待 QUOカード

    100株以上 1,000円分
    実質配当利回り 5.25%
    実績配当性向(2019年6月期) 17.6%

輸入車販売を手掛けるウイルプラスHLDG<3538 >。

新車から中古車、車両の整備から保険まで手広く手掛けています。

実質配当利回りは5.25%。加えて、実績配当性向(2019年6月期)は、17.6%とまだまだ配当を増やす余裕も十分に持ち合わせています

この銘柄も、売上、利益ともに右肩上がりを継続しています。しかしながら、フリーキャッシュフローが3期連続の赤字となっていますので、十分に財務内容を確かめる必要がありそうです。

ウィルプラスHLDGの業績推移

テー·オー·ダブリュー<4767>

テー·オー·ダブリューのホームページ

テー·オー·ダブリュー<4767>の会社情報とチャート

※2019年4月6日調べ

項目 内容
会社名 テー·オー·ダブリュー
証券コード 4767
業種分類 サービス業業
市場 東証1部
時価総額 11,802百万円(2020年4月6日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://tow.co.jp/
本社住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
設立年月日 1989年3月14日
上場年月日 2000年7月13日
決算 6月末日
単元 100株
代表者名 秋本道弘
従業員数(単独) 138人
従業員数(連結) 192人
テー·オー·ダブリュー<4767>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 68.2%
    ROE(連結) 14.89%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 8.24(7.70倍 x 1.07倍)
    配当利回り 6.54%
    株主優待 QUOカード

    1,000株以上 継続保有期間* 1年以上:500円分、3年以上:2,000円分
    実質配当利回り 6.64%
    実績配当性向(2019年6月期) 48.4%

プロモーションの企画や制作を行うテー·オー·ダブリュー<4767>。

ライク<2462>、トランザクション<7818>、カヤック<3904>などとも積極的に業務提携を行っています。

実質配当利回りは6.64%実績配当性向(2019年6月期)は、48.4%と若干高い傾向にあるかもしれません

業績は波を描きながら上昇しています。フリーキャッシュフローも黒字化で安定している銘柄ですね。

テー·オー·ダブリューの業績推移

アイリックコーポレーション<7325>

アイリックコーポレーションのホームページ

アイリックコーポレーション<7325>の会社情報とチャート

※2019年4月6日調べ

項目 内容
会社名 アイリックコーポレーション
証券コード 7325
業種分類 保険業
市場 東証マザーズ
時価総額 8,478百万円(2020年4月6日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.irrc.co.jp/
本社住所 〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-20
設立年月日 1995年7月24日
上場年月日 2018年9月25日
決算 6月末日
単元 100株
代表者名 勝本竜二
従業員数(単独) 254人
従業員数(連結) 282人
アイリックコーポレーション<7325>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 83.0%
    ROE(連結) 12.86%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 54.06(21.20倍 x 2.55倍)
    配当利回り 1.01%
    株主優待 保有株式数および保有期間に応じて、株主優待ポイントを進呈

    株主様限定の特設インターネット・サイト「アイリックコーポレーション・プレミアム優待倶楽部」において、会員登録のうえ、ポイントを食品、電化製品、ギフト、旅行・体験等に交換可能。

    100株以上 5,000ポイント

    200株以上 7,500ポイント

    300株以上 10,000ポイント

    400株以上 15,000ポイント

    500株以上 20,000ポイント

    600株以上 25,000ポイント

    700株以上 30,000ポイント

    800株以上 35,000ポイント

    900株以上 40,000ポイント
    実質配当利回り 6.04%%
    実績配当性向(2019年6月期) 48.8%

来店型からWEBサイト型まで網羅する保険販売のアイリックコーポレーション<7325 >。

保険販売のみならず、システム事業として保険分析や販売支援等のシステム開発やソフトウエア受託開発を行っています。

実質配当利回りは6.04%実績配当性向(2019年6月期)は、48.8%と余力はあります

同銘柄も売上、利益ともに右肩上がりを継続しています。フリーキャッシュフローも堅実に黒字化している銘柄です。

アイリックコーポレーションの業績推移

穴吹興産<8928>

穴吹興産のホームページ

穴吹興産<8928>の会社情報とチャート

※2019年4月6日調べ

項目 内容
会社名 穴吹興産
証券コード 8928
業種分類 不動産業
市場 東証1部
時価総額 14,916百万円(2020年4月6日の終値で算出)
分類 小型株(時価総額1,000億以下)
WEB https://www.anabuki.ne.jp/
本社住所 〒760-0028 高松市鍛冶屋町7\12 穴吹五番町ビル
設立年月日 1964年5月25日
上場年月日 2004年6月18日
決算 6月末日
単元 100株
代表者名 穴吹忠嗣
従業員数(単独) 342人
従業員数(連結) 1,430人
穴吹興産<8928>の概要
    項目 内容
    自己資本比率(連結) 29.1%
    ROE(連結) 14.77%
    ミックス係数(予想PER x 実績PBR) 2.07(3.83倍 x 0.54倍)
    配当利回り 4.25%
    株主優待 100株以上:自社子会社運営施設の特選さぬきうどんセット等のオリジナル商品や教育基金への寄付等の中から、1点(3,000円相当)を選べる特選ギフト券1枚
    実質配当利回り 6.77%%
    実績配当性向(2019年6月期) 16.5%

高松市に本社を構えるマンションの分譲と販売を手掛ける穴吹興産<8928 >。

人材サービスやホテルなどの施設運営、老人ホームの運営、エネルギー関連の事業など多角化を図っています。

実質配当利回りは6.77%実績配当性向(2019年6月期)は、16.5%と余力はあります

売上、利益ともに右肩上がりを継続。積極的な投資もあるのでしょうが、フリーキャッシュフローには注意していきたい銘柄です。

穴吹興産の業績推移

6月の権利確定銘柄で狙いたいものは?

5銘柄ピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ざっと調べたところでは、テー·オー·ダブリュー<4767>が一番バランスが取れており、利回りも高いため目に付きました。今度さらに詳しく調査してみようかなと考えています。

お忙しい中恐れ入りますが、何卒ご確認宜しくお願い致します。

薬味多めで

コロナ下落で、配当利回りが高い銘柄が増えて非常に目移りしますね!



参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

今読んでいる1冊

おすすめの記事