小麦

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

本日は、丸紅<8002>が長期的に保有できる銘柄なのか、徹底的に調べていきたいと思います。

薬味多めで

丸紅は、芙蓉グループの総合商社です!

丸紅<8002>の基本情報

丸紅のホームページ

まずは、丸紅<8002>の基本情報を整理していきましょう。

丸紅<8002>の会社情報とチャート

※2019年2月8日調べ

項目 内容
会社名 丸紅
証券コード 8002
業種分類 卸売業
WEB https://www.marubeni.com/jp/
本社住所 〒103-6060 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
設立年月日 1949年12月1日
上場年月日 1950年7月
決算 3月末日
単元 100株
代表者名 柿木真澄
従業員数(単独) 4,453人
従業員数(連結) -人

チャート画像

丸紅<8002>が展開する事業

丸紅の事業セグメント

丸紅<8002>の企業群の事業セグメントは、5つの事業セグメントに分けられます。

生活産業グループ

衣料品の取り扱いやモバイル関連の機器、不動産開発や物流事業、紙パルプやバイオマス燃料などを取り扱うのが、この生活産業グループです。

食品·アグリ·化学品グループ

穀物を始めとした食品原料や、農業用資材、合成樹脂を始めとした石油製品、電子材料などを取り扱うのがこの食品·アグリ·化学品グループです。

電力·エネルギー·金属グループ

発電事業や石油、ガス、原子力関連、鉄鉱石や石炭、アルミニウムなどを取り扱うのが、この電力·エネルギー·金属グループです。

社会産業·金融グループ

鉄道システムの保守運用、鉄道·道路·港湾·空港などの交通インフラへの事業参画、航空機や船舶関連、金融やリース事業、建機や産業機械を取り扱うのが、この社会産業·金融グループです。

次世代事業開発本部

スマートシティや新素材周辺サービス事業、ヘルスケア·メディカル事業、AI、ブロックチェーン、デジタルマーケティング等の成長領域において新たなビジネスモデルを構築するのが、この次世代事業開発本部です。

丸紅<8002>の分析

基本の3チェック項目

私が個別株に投資する際に、はじめに下記の3つのポイントに適合しているかどうかをチェックします。

3つのポイント
  • 主力製品、サービスに意義があり、実需が存在する実業である事、つまりは、主観的に好感が持てる商売をしていること:○
  • 業界が右肩上がりであること、または、高いレベルで安定している事。つまりは、売り上げと利益増が今後も見込めること:○
  • 株主還元スタイルを取っていること:○

丸紅<8002>は、穀物を始めとした食品·アグリ·化学品グループと、金属を始めとした電力·エネルギー·金属グループが2本柱の総合商社です。

丸紅<8002>の株主還元策を調べたところ、ホームページで連結配当性向25%以上、追加株主還元策としてネットDEレシオ0.8倍程度達成後、資本配分の根源的な原資である基礎営業キャッシュ·フローの創出力や成長投資パイプラインの状況等を踏まえて、機動的に自己株式の取得を実施すると明記されています。

こうした事から、丸紅<8002>は、1番~3番を○としました。

売上高と各利益

事業年度 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
2015年3月期 13,925,339 160,688 124,614 105,604
2016年3月期 12,207,957 104,231 90,559 62,264
2017年3月期 11,134,169 91,597 200,271 155,350
2018年3月期 7,540,337 118,054 255,004 211,259
2019年3月期 7,401,256 173,009 288,819 230,891

単位:百万円

商社という特性上、やはり売上高は世界景気と連動していますね。

しかしながら、足元の2期は売上高こそ減少していますが、利益高は向上しています。

丸紅の売上高推移

自己資本とROE

自己資本 1,977,741
自己資本比率 29.0%
ROE 12.32

単位:百万円

※2019年3月期の実績

自己資本率は29.0%と、業界5位の水準です(1位は三井物産の35.7%)。

ROEは、12.32と比較的良好な数字ですね。

PERとPBR、ミックス係数

PER(会社予想) 7.02
PBR(実績) 0.70倍
ミックス係数 4.9

※2020年2月7日終値段階の数値で計算しています。

丸紅<8002>のミックス係数は、4.9と基準値の11.25と比較すると割安な水準となっています。

キャッシュフロー

事業年度 営業キャッシュフロー 投資キャッシュフロー フリーキャッシュフロー
2015年3月 170,943 -331,411 -160,468
2016年3月 359,132 -174,596 184,536
2017年3月 324,263 46,504 370,767
2018年3月 253,423 -49,742 203,681
2019年3月 284,895 22,528 307,423

単位:百万円

過去5年間のフリーキャッシュフローを確認すると、直近4期は黒字で推移しています。

実質利回り配当とEPS、株主優待

配当とEPSの経過を見てみましょう。

事業年度 株主配当 EPS
2015年3月 26.00円 60.9円
2016年2月 21.00円 35.9円
2017年2月 23.00円 89.5円
2018年2月 31.00円 121.7円
2019年2月 34.00円 133.1円

現時点での配当利回りは4.33%となっています。

丸紅<8002>は株主優待制度を用意していませんので、省略します。

※2020年2月7日終値段階の数値で計算しています。

丸紅<8002>は買いか?売りか?様子見か?

ここまで丸紅<8002>の分析を行ってきましたが、個人的には買いたい銘柄だと考えています。

丸紅<8002>の「買いたい」と判断する理由
  • 主力製品、サービスに意義があり、実需が存在する実業である事、つまりは、主観的に好感が持てる商売をしていること:○
  • 業界が右肩上がりであること、または、高いレベルで安定している事。つまりは、売り上げと利益増が今後も見込めること:○
  • 株主還元スタイルを取っていること:○
  • 売上高、各利益共:○
  • 自己資本比率:○
  • ROE:○
  • ミックス係数:○
  • 営業キャッシュフロー:○
  • フリーキャッシュフロー:○
  • 実質利回り:○

丸紅<8002>に関しては、食料品関連の事業をもっと伸ばしていけるのかどうかに注目しています。

今後、世界の人口は爆発的に増加していくことが想定されています。その中で、現在以上に食糧問題はクローズアップされてくるはずです。大手穀物メジャーとの差は非常に開いている状況ですが、その差を縮めていくチャンスはまだまだあると見ています。

丸紅<8002>のチャート(月足)を見ると、2011年12月の安値と2008年11月の安値、2009年3月の安値を結んだラインが下値支持線として考えることができそうです。一方、2007年7月の高値と2018年10月の高値を結んだラインが上値抵抗線として機能してくるのではないかと推測されます。

現在の丸紅<8002>は、この2つのラインの間で長期の持ち合いを形成しているような状態となります。

下値支持線周辺までじっくり待って引きつけて買っていきたいところです。

丸紅の月足チャート

お忙しい中恐れ入りますが、何卒ご確認宜しくお願い致します。

薬味多めで

総合商社は各社毎に本当に強みが違って見ていて面白いですね!



参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

投資家おすすめの1冊

資本論 ─まんがで読破─
イースト・プレス (2013-06-28)
売り上げランキング: 10,989
株で富を築くバフェットの法則[最新版]
ダイヤモンド社 (2014-05-05)
売り上げランキング: 14,534
いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2018-09-05)
売り上げランキング: 11,571
おすすめの記事