レンタカー

いつもお世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

本日は、オリックス<8591>が長期的に保有できる銘柄なのか、徹底的に調べていきたいと思います。

薬味多めで

オリックスは、リース業界の中でも国内トップの規模を誇る総合リース企業です。

オリックス<8591>の基本情報

オリックスのホームページ

まずは、オリックス<8591>の基本情報を整理していきましょう。

オリックス<8591>の会社情報とチャート

※2019年2月17日調べ

項目 内容
会社名 オリックス
証券コード 8591
業種分類 その他金融業
WEB https://www.orix.co.jp/grp/
本社住所 〒105-6135 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル
設立年月日 1964年4月17日
上場年月日 1970年4月
決算 3月末日
単元 100株
代表者名 井上亮
従業員数(単独) -人
従業員数(連結) 31,658人

チャート画像

オリックス<8591>が展開する事業

オリックスの事業

オリックス<8591>のグループ企業の事業セグメントは、6つの事業セグメントに分けられます。

法人金融サービス事業部門

リースやファイナンスを中心としたサービスを展開しているのが、この法人金融サービス事業部門となります。

メンテナンスリース事業部門

自動車のリースやレンタカー、IT機器のレンタルなどを手掛ける事業部門となります。

不動産事業部門

不動産の開発から賃貸、管理や施設運営だけではなく、不動産の資産運用まで手掛けるのが動産事業部門となります。

事業投資事業部門

環境エネルギーやベンチャーキャピタル関連の事業を手掛けるのが事業投資事業部門となります。

リテール事業部門

生命保険やカードローンなどを手掛けるのがリテール事業部門となります。

海外事業部門

海外に向けて、航空機や船舶関連のリース、アセットマネジメントやベンチャー投資などを手掛けているのが海外事業部門となります。

オリックス<8591>の分析

基本の3チェック項目

私が個別株に投資する際に、はじめに下記の3つのポイントに適合しているかどうかをチェックします。

3つのポイント
  • 主力製品、サービスに意義があり、実需が存在する実業である事、つまりは、主観的に好感が持てる商売をしていること:○
  • 業界が右肩上がりであること、または、高いレベルで安定している事。つまりは、売り上げと利益増が今後も見込めること:○
  • 株主還元スタイルを取っていること:○

オリックス<8591>は、企業向けのリース事業から出発し、融資、投資、生命保険、銀行、資産運用事業、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連へと様々な分野へと広がっています。

オリックス<8591>の株主還元策を調べたところ、配当性向 30%を目安としており、2020年3月期は配当性向30%若しくは1株当たり通期配当金76円のいずれか高い方を採用すると中間決算で発表しています。オリックスは2009年3月期から10年連続増配をしていますが、減配こそ無いものの今期の通期予想では11期連続での増配が微妙となってきました。

こうした事から、オリックス<8591>は、1番~3番までを○としました。

売上高と各利益

事業年度 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
2015年3月期 2,174,283 256,829 344,017 234,948
2016年3月期 2,369,202 287,741 391,302 260,169
2017年3月期 2,678,659 329,224 424,965 273,239
2018年3月期 2,862,771 336,195 435,501 313,135
2019年3月期 2,434,864 329,438 395,730 323,745

単位:百万円

2018年3月期まで順調に右肩上がりの成長を描いてきましたが、2019年3月期には減収。今期も、第3Qの決算発表では、売上は前年同期比で-6.2%、営業利益が-8.3%、税引前四半期純利益が+18.7%という状況です。今期も、売上高は非常に難しい状況が続いていると言えるでしょう。

オリックスの売上推移

自己資本とROE

自己資本 2,897,074
自己資本比率 23.8%
ROE 11.60%

単位:百万円

※2019年3月期の実績

自己資本率は23.8%と、一般的には高いと言えない水準です。こちらは三菱UFJリース<8593>でも書きましたが、金融関係の会社の自己資本比率は一般の会社と比べると、自己資本比率が低くなる傾向があります。

ROEは11.6%。こちらもも、もう一息欲しいところです。

PERとPBR、ミックス係数

PER(会社予想) 8.16倍
PBR(実績) 0.81倍
ミックス係数 6.61

※2020年2月17日終値段階の数値で計算しています。

オリックス<8591>のミックス係数は6.61。基準値の11.25と比較すると割安な水準​となっています。

キャッシュフロー

事業年度 営業キャッシュフロー 投資キャッシュフロー フリーキャッシュフロー
2015年3月 257,611 -467,801 -210,190
2016年3月 510,562 -552,529 -41,967
2017年6月 583,955 -237,608 346,347
2018年6月 546,624 -411,578 135,046
2019年6月 587,678 -873,951 -286,273

単位:百万円

さて、キャッシュフロー周りを見てみます。オリックス<8591>はリース業なので、順調にサービスが拡大していく段階では貸付金(物品)が増えていくので営業キャッシュフローはマイナス​となり、逆に営業キャッシュフローがプラスの状況になっている場合には、回収に走っており貸付金(物品)の規模は縮小していると覚えていました。

しかしながらオリックス<8591>のキャッシュフローを見てみると、営業キャッシュフローは毎期プラスとなっています

果たして、これはどういうことなのか...?この辺もう少し詳しく調べて、追加報告していきます。

実質利回り配当とEPS、株主優待

配当とEPSの経過を見てみましょう。

事業年度 株主配当 EPS
2015年3月 36.00円 183.7円
2016年3月 45.75円 203.4円
2017年3月 52.25円 213.6円
2018年3月 66.00円 244.8円
2019年3月 76.00円 253.1円

現時点での予想配当利回りは3.97%となっています。

オリックス<8591>は株主優待制度を用意しています。

3月末、9月末の株主を対象に、オリックスグループがご提供する各種サービスを割引価格で利用できる株主カードを。また、3月末にはカタログギフトが利用できるふるさと優待を送付。3年以上保有している株主には、ワンランク上のカタログギフトが配布されます。

※2020年2月17日終値段階の数値で計算しています。

オリックス<8591>は買いか?売りか?様子見か?

ここまでオリックス<8591>の分析を行ってきましたが、個人的には様子見したい銘柄だと考えています。

オリックス<8591>の「様子見」と判断する理由
  • 主力製品、サービスに意義があり、実需が存在する実業である事、つまりは、主観的に好感が持てる商売をしていること:○
  • 業界が右肩上がりであること、または、高いレベルで安定している事。つまりは、売り上げと利益増が今後も見込めること:○
  • 株主還元スタイルを取っていること:○
  • 売上高、各利益共:○
  • 自己資本比率:△
  • ROE:△
  • ミックス係数:○
  • 営業キャッシュフロー:○
  • フリーキャッシュフロー:○
  • 実質利回り:○

オリックス<8591>はもはやリースの会社と言えない程様々な事業に進出しており、本業が何か?と問われても、明確に答えにくい状態です(売上高から言いますと、海外事業、リテール、投資事業という順番になるのですが)。加えて、世界景気に左右されやすい特徴も持ち合わせています。

こうした特徴もある為、利回りがこれだけ高くても割安に放置されているとも言えます

個人的には、これまでのリース業界のキャッシュフローの特徴が当てはまらない(これは私自身の勉強不足によるところなのですが...)が消化できずにいるので、もう少し財務部分を詳しく見てみないとなんとも判断ができないところです。

基本的には、こうした優良銘柄は世界景気の悪化で株式市場も大きく下落したタイミングで購入。長期で保有というスタンスが吉なのではないかと考えていますので、まずはじっくりと自分が納得できる水準まで理解を深めようと考えています。

オリックス<8591>のチャート(月足)を見ると、2009年2月以降、上昇傾向にあるチャネルの範囲内で緩やかな上昇を見せています。2013年以降はボックス圏で推移しており、このボックス圏の下限というのも一つの仕込みポイントかもしれません

オリックスの月足チャート

お忙しい中恐れ入りますが、何卒ご確認宜しくお願い致します。

薬味多めで

リース業は貸し出しが増える程営業キャッシュフローがマイナスになると思っていましたが、勉強不足でした...。



参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

投資家おすすめの1冊

資本論 ─まんがで読破─
イースト・プレス (2013-06-28)
売り上げランキング: 10,989
株で富を築くバフェットの法則[最新版]
ダイヤモンド社 (2014-05-05)
売り上げランキング: 14,534
いま君に伝えたいお金の話 (幻冬舎単行本)
幻冬舎 (2018-09-05)
売り上げランキング: 11,571
おすすめの記事