ミニマリスト

お世話になっております。薬味多めで(@yakumioomede)です。

ミニマリストという言葉が聞かれだして久しいですが、ここ数年は雑誌やネットの記事、ブログやSNSなどでもごく一般的なものになってきました。

このミニマリストという価値観は、個人投資家こそが是非とも実践するべきライフスタイルだと思っています。

個人投資家にとって非常に重要な価値観なのではないかな、と考えているので、今日はその理由を書いてみたいと思います。。

薬味多めで

私は、2016年頃からミニマリストを実践しています。

ミニマリストとは?

ミニマリストとは、自分自身の持ち物を限りなく減らして、必要最低限の持ち物だけで生活を送る人​のことを指します。

大量生産と大量消費を軸とする現代社会においては、真逆の発想といえる価値観ですね。

このミニマリストというライフスタイル、極端な例では、布団すら持たずに家の中で寝袋で寝るようなケースもあるようです。個人的にはやりすぎだと思っているんですが...。

私は、自分が本当に必要とするものだけを大切に使い、家の中に何がどれくらいあるか自分できちんと把握できる物量の範囲で生活するようなライフスタイルが理想だと思っています。

さて、なぜ個人投資家こそがミニマリストというライフスタイルを実践するべきだと私は考えているのでしょうか?

薬味多めで

ミニマリスト最高っ!と思っても、何事も極端はいけません(汗

極端に物を捨て過ぎると、逆に生活しづらくなることもありますので、ホドホドに...

ミニマリストになることで、無駄な出資が確実に減る?

整理整頓されたタンスの中

ミニマリストを目指すには、必要最低限の持ち物だけで生活を送る為に、持ち物を減らす事から始まります。

例えば、年に数回しか履かない靴や洋服、思わず買ってしまったは良いがその後全然使っていない家電製品。鞄の中や家の引き出しから何本も出てくるボールペン、一回も使ったことがない引き出物で頂いた食器。

こうしたものをどんどん断舎離していくことから始めます。

ボールペンは1本あれば十分。他はさっと捨ててしまいましょう。

いつかは使うかもしれないと取ってある引き出物の食器は、メルカリで売っちゃいましょう。

洋服や靴も、最低限で気回せるお気に入り、ベーシックな物のみを残し、めったに着ない服はメルカリに出品。

無くても困らない範囲で物を断舎離を進めていきます。​

こうして自分の持ち物を把握できる範囲まで減らすことで、

  • あ、同じような洋服買っちゃった...
  • 無くしたと思って新しく買ったけど、引き出しからボールペンが出てきた...

などのような、「日常的に発生しやすい無駄な出費」が確実に減っていきます。

もちろん、何をどのくらい保有しているのかを把握できているので、買い過ぎることもありません。

物を買う時には必ずよく考え、本当に自分にとって必要なものなのかどうかを厳選してから買う。加えて、一つ新しいものを買ったら、一つ捨てる(もしくは売る)ということを徹底していけば、総量的にも持ち物が増えていくことはありません。

薬味多めで

家の中も片付き、スッキリした気持ちで暮らせるというメリットもあります♪

無駄な出資を減らすことが個人投資家にとって重要な理由は?

家計の整理

こうして自分の持ち物を把握し無駄な出費を減らすことで、実は投資に回すことができる投資資金が増えていくんですよね。

投資は余剰資金で行うことは常識です。加えて、毎月コツコツと投資を行っていく際には、手取り収入から必要な固定費(家賃や食費などの必要な生活費)を除いた可処分所得の範囲で行うのべきです。

無駄な出費を減らすことで、必要な生活費は下がります。それは、可処分所得を増やすことにもつながっていきますよね​

投資資金を1円でも増やすことは、個人投資家にとって非常に重要な意味を持ちます。常に今の自分にとって高パフォーマンスな入金力を備えておく事は、成功への第一歩です。

今後投資を始めようと考えている方、少しでも投資資金を増やしたいと考えている方は、一度、自分の持ち物を見直してみるのも良いかもしれませんね。

ミニマリストというスタイルをおすすめする理由
  • 無駄な買い物をしなくなる!
  • 家の中がごちゃごちゃいしない
  • 可処分所得が増える
  • 投資に回せる資金が増える

薬味多めで

入金力!入金力!入金力!



参加中のランキングサイト

にほんブログ村 株ブログへ

大変励みになります。本日も応援のクリックお願い致します。

今読んでいる1冊

おすすめの記事